ラリーの印象・・


「車いす<ラリー>を横浜赤レンガ倉庫の広場に置くと、海風に吹かれて動きだした。」
      ダイヤモンド社刊「デザイン思考がビジネスを革新する」掲載の
      ラリーの紹介記事の冒頭、撮影の時に風が吹き出して・・・。

女性建築家:ラリーを飾りたい。(建築学会作品賞受賞のエントランスに)

企業デザイナー:日産のデザイン室に飾りたい。

エンジニアー:座り心地と漕ぎ出して、鳥肌がたった。


 ラリーに乗って・・

 ユーザーの感想は・・






39才男性:ラリーに変えてから直接シートに乗ってます。褥瘡がひどかったのですが今は小さくなりつつある。*(個人差は有ます:MOVE)

37才男性:クッションを使わずシートに乗ってます。姿勢がズレないので一日中乗っていても疲れません。プッシュアップもしてません。*

23才男性のお母様:「あぁーぁ、やっぱり無理か…」初めて乗るラリーに緊張で体が板のようになり、ずり落ちないように押え付けるのが大変でした。 何しろ側弯前弯等脊柱変形、その為股関節脱臼、骨盤と肋骨間は指一本入る隙間が無いほど拘縮し、背中には見事な凹凸、支えなしでは座位を保てない息子は、現在、体の型を取り作製して頂いた車椅子を使用してます。
そんな体でラリーのようなスタンダードタイプの車椅子(275SCミドルバック)に乗せようだなんて…落胆と後悔…試乗直後の感想です。
それが10分も経たないうちに「あら!?」支えなしでラリーに納まるように座っているではありませんか、しかも試乗させて頂いたのは息子には大きすぎるラリー、正直驚きました。そして更に驚かされることが…
「できた!」と自信に満ち満ちた息子の声、自分で姿勢を立て直したんです。就学前から車椅子を使用し23歳の現在に至るまでで初めての出来事でした。息子にこんな力があったなんて…座面と背もたれの角度と、使用されているシートの効果でしょうか?
「やっぱり良かった!!」落胆と後悔が感激に変わりました。

13才女児:ラリー・ローバック試乗の様子:
(日常の車椅子はハイバックにハーネスで上体を固定している)
20分ほどラリーに乗ってみて、身体がほぐれたのか「ワーキモチイイー!」と、突然、フィギュアスケートのイナバウワーのようにオモイキリ後ろ反りし 「ワー!キモチイー!モチイイー!」と喜んで、斜めだった体幹が少しづつ真っ直ぐになり、顔の表情がすっかり変わってしまいました。

28才女性:姿勢がずれないので、疲れない。背もたれも通気性があり、汗で蒸れないので気持ち良いです。はじめからクッッションは使ってません。

84才女性:ご子息からのメール「先日、ひさしぶりに母の顔を見に行きますと、お世話になったラリーを自分でついて移動する母に出会いました。 この前までは病院のベッドで本当に、もうだめかと思うくらいひどい状態だったのです。 本当にありがとうございました。」

47才女性:車椅子も始めてで、リハビリがスタートしたばかりなのですが、ラリーを見て、カッコイイ!素敵!これに乗りたい!、ラリーに乗って退院できるよう、訓練ガンバリます。


79才女性:ご子息から
母親のラリーに乗っての感想を簡単に書かせていただきます。
寝たきりで胃ろうの母親に少しでも元気になればと思い、ラリーを購入いたしました。
ラリーに乗ってから1年4ヶ月がたち、今では自分で3食スプーンを持って口から食事が 出来るようになりました。

また、紙おむつからリハビリパンツになりポータブルトイレで 排泄もできます。会話も少しずつできるようになり、体調も良くなってきましたので 先日好きな演歌歌手のコンサートに連れていきました。本人も大変喜んでおりました。
今では一日中ラリーに乗っております。他の車椅子には乗りたくないようです。
病院の看護士、また今いる介護施設の介護士も母親の急な回復に驚いております。
ラリーは大変高価な買い物でしたが、母親の体の一部になった事を考えれば良かったと思っています。
(ラリー試乗の際に院内をひと廻り15分で戻られたら、側湾が消えてました:MOVE)

 

 コイルクッションキャスター・・

38才男性:剛性が高いので,しっかり感があり、漕ぎ出しが軽く、扱い易いです。他のに乗ると剛性がなくて恐い。

37才男性:コイルクッションキャスターに乗っていると小さな段差はスムーズに越えられるので、たまにクッションの無い車椅子に乗ると、段差に 引っかかり前に転倒してしまい、恐い思いをしました。

46才男性:コイルクッションキャスターはブレが少なくまっすぐ進むのが楽です。

46才男性:以前は避けていた傾斜面の凸凹もスムーズに直進できるので、気分が楽になりました。